ハンドメイド

簡単手作りマスク 立体マスク ガーゼ

型紙を使わず、市販のマスクからゆるっと型をとって、簡単に立体マスクを作りました。

ガーゼは洗うと縮むので、予め水通ししておきます。

ガーゼの裏に市販のマスクを当てて、型を取ります。

娘には市販のこども用のマスクが大きかったので、市販マスクぴったりのところで線を引いていますが、市販のマスクと同じサイズにする場合は、縫代の分、1cmほど大きく線を引きます。 

*ゴムを通す部分は折り込むので、2cmくらい長めにしておいてください。

大人用マスクを参考にする場合は、お好みの大きさに小さく、マスクがない場合はフリーハンドでも大丈夫です。

こんな感じで、ガーゼを中表(外側になる生地を内側同士に合わせて)、カットする。
表地と裏地の分をつくります。
カーブしている方を、縫い合わせます(画像むかって右側)
縫代がたくさん余っていると、ひっくり返した時にもたつくので、縫い目から、5mmくらいで縫代をカットします。(はじめから縫代を細くしていると、ガーゼが滑ってミシンかけにくいです)
こうなります。
表地と裏地を中表に合わせて
上下を縫い合わせます。
裏返します
端を少し折り込んで
裏地側に倒します。
ゴムを通すので、1cm以上は折ってください。
ピンクのラインを縫います。
ゴムを通せば完成!
ゴム通しで先程縫ったスペースにゴムを通し、お顔に当ててゴムの長さを決めてゴムを結んで、ゴムを引っ張って結目を中にいれればOKです。
ABOUT ME
suzuhamama
はじめまして、mikiです^^ 2017年夏生まれの女の子のママです。 食べることが大好きで、娘が生まれるまではB級グルメからカフェやスイーツにパン、たまに頑張って高級店まで幅広く食べ歩いていました♪ 出掛けなくても美味しいものが食べたい、毎日のごはんやおやつの時間を簡単に楽しくしたい、という気持ちと食い意地の記録をしていきます。 日々のおやつやごはんにパン、育児のちょっと役に立つ情報から、日常のどうでもいいことまで、ゆるくアップしていきます。 温かく見守っていただけると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です